🐣『 褒 め 褒 め タ ~ イ ム 』❣❣

【だるまちゃんのつぶやき】

この数ヶ月、子ども達と始めた『褒め褒めタイム』💕

今日一日友達とあっぷっぷで過ごした中で、友達の素敵な所を見つけて褒める という時間 ⌛

毎日、帰りの会の時に、必ずその時間を設けて継続中。

《何故、あえてこの時間を作ったのか?》って思いましたか? 思いますよね??

それは、各々がだんだんと事業所にも友達にも慣れて来て、親しくなり、友達のいろんな姿を目にするようになった分、お互いのことを気にし始め、指摘し合う ような様子が増えてきたことがきっかけとのこと。

他人のことを気にして指摘し合い、そのことがきっかけで喧嘩になったり言い合いになったり‥。

この環境は良くないなぁ‥と、職員全員でミーティング。。。

そこで 逆 の 発 想 で、他人のことを指摘するために気にするのではなく、他人の素敵なことを見つけ てもらい、それをみんなの前で発表する 💕

素敵なところに気づいて発表した子どもも、素敵なところを褒めてもらった子どもも、あっぷっぷの活動が終わって帰る時には、み~んなが良い気分になって降所できるという『一石二鳥』いやいや『三石四鳥⁉』 😍

でもね‥。

最初は、なかなか友達の良い所、素敵な所を見つけることができなかったり、何と言って良いのかわからなかったり、何を言おうとしたのか忘れてしまったり‥。

当然、発言することができず‥。

職員が手本になってその日来ている子ども達の素敵な所を一つずつ発表したり…。

発表してくれた子どもには、ホワイトボードの各々の名前に 💮 カードを付けたり…。

少しでもこの取り組みが浸透し、友達を見る視点が変わるように根気よく続ける職員達 💕

その変化が少しずつ出てきました!

いやいや、出ちゃいました ‼

かな~り漏れています ‼‼

今では全員が、順番に 友 達 の 素 敵 な 所 を見つけてあげることが 容易にできる ようになりましたとも ‼

発表の仕方も「誰が」「どんなときに」「何をしていたのが素敵だったのか?」を説明することができるようになってきたんですよ~ 🥰

でも、でもね‥。

それだけでは…終わらなかったんです 🤔

そこが・・あっぷっぷ マジ~ック 🎩

何と!! な、な、何と!!

子ども達から、自然に職員の素敵なことを見つけて発表 してくれるという、嬉しすぎて職員が泣いてしまうような出来事が起きました 💦

予期せぬ出来事に、普段は臨機応変、柔軟に対応する職員の目にも涙が・・・。

その内容とは‥。

ある時は‥

『先生達も今日の準備を頑張ってくれていました 💕』← 【それ、仕事です‼】😁

またある時は‥

『僕を迎えに来てくれて、嬉しかったです 🎵』← 【これも、仕事です‼】😁

またまたある時は・・

『ここの先生達は、子ども達のことを家族みたいに見守ってくれることが良いと思います 💕』

↑↑《 え⁉ と言葉を詰まらせ泣いている職員見∼つけた 🎶 》【でも、これも仕事なんです‼】

児童デイサービス あっぷっぷの職員の子ども達との関り【愛情】‥ちゃ~んと子ども達に伝わっているんですね 🎶

私も・・・感動です‼ 😖 😍

<span class="fz-12px">だるまちゃん</span>
だるまちゃん

ここだけの話‥。

実は‥

子ども達、褒められ慣れてないようで‥「褒められたら嬉しいけど‥褒められると恥ずかしい」と言ってまぁ~す 💕

確かに恥ずかしいけど…

子どもも大人も褒められるって‥最高に嬉しいもんだよなぁ…。

文責:だるまちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました