★ はじめまして 合同会社 だるまちゃんです!

【 お 知 ら せ 】

みなさん、こんにちは ★

『七転び八起き』ということわざを知っていますか?

 ※『七転び八起き』とは、何回失敗しても、それに負けず、また勇気を奮い起こすこと。

まさに‼ この法人設立~事業所申請までは『七転び八起き』どころかそれ以上でした。

昨年10月中旬に法人【合同会社 だるまちゃん】を設立し、会社は設立したけど「次はどうしたら良いの?」からのスタート。

全くわからないことばかりで、途方に暮れる日々を過ごしながら、友人に紹介して頂いた1人の方から始まり、いろんなあらゆる分野の方へ次から次へと繋いでいただき、私個人では知り合えなかった人達とのたくさんの出逢いがありました。

改めて、ここで感謝を言わせて下さい。 ありがとうございます。

今年に入ってようやく求人に職員の応募があり【児童デイサービス あっぷっぷ】として開設の申請ができるところまで来ました。

今回、法人を設立してから事業所の申請をするまでに、いろんなことが起こり、喜んだり悲しんだり、その中には現在の新型コロナウイルス感染症の影響も少なからずありました。

事業所の開設を心待ちにしてくれている子ども達と保護者がいなければ、私の心も再起不能。

私としては、二度とこの仕事には就かないと思っていましたが、子ども達から「先生、いつ会えるの?」と言われると、心苦しい気持ちと嬉しい気持ちで複雑な日々を過ごしました。

保護者の中には、何とか私と連絡を取りたいと思ってくれた方もいて、人を返して間接的に連絡をくれた方もいらっしゃいました。

私自身、気持ちを整理するために、いろんな方のいろんなアドバイスを聞き、ようやくスタートラインに立つことができました。

それが【児童デイサービス あっぷっぷ】です。

いろんな厳しい見方や厳しい意見を抱く人もいると思います。

でも、頼って待ってくれている人がいるのであれば、それに応えない方が裏切りなのではないかと・・・。

待ってくれる人がいる!

背中を押してくれる人がいる!

私たちを必要としてくれる人がいる!

一番は、そこに真剣に向き合い、応えていきたい・・・ただそれだけです。

それ以外はありません。

それが、ここの事業所開設をするきっかけです。

子ども達が楽しく集う居場所作り、安心して笑顔で過ごせる時間を保障しながら、『楽しい療育』を提供できるよう努力していきます。

現在5月オープンに向けて職員2人(中村 春馨 先生・阿部 佑介 先生)と準備真っ最中です。

その一つとして、佑介先生がホームページとブログを開設してくれました。

【児童デイサービス あっぷっぷ】の職員は、幅広い経験と知識を持っています。

それを子ども達や保護者の前で十分に発揮していける職員です。

安心して事業所に足を運んで下さい。私たちが責任を持って療育をします。

そして・・・。

待ってくれていた方、初めての方や児童デイサービスが気になっている方等、ここでの療育はどんな感じなのかを少しでも知ってもらう機会を作ろうと思い、3月30日(水)~開設日までの約1カ月間、プレオープンします♪ (詳細は、お知らせを参考に…)

ぜひ、良ければ事業所に来てみて、実際に体験して下さい。

職員一同、お会いできることを心より楽しみにしてお待ちしています。

今後、日々の活動の様子やお知らせなど、みなさんに広くお伝えしたいことをここに記していきますので見ていただけると幸いです。

また、これからの【児童デイサービス あっぷっぷ】が小樽市内で必要とされる、安定した運営をしながら継続できるようにしていきたいと思っています。

【合同会社だるまちゃん】   代表 中岡 由喜枝

コメント

タイトルとURLをコピーしました