★ 魔法の言葉『さ・し・す・せ・そ』 目指せ褒め上手!!

【だるまちゃんからの豆知識】

知ってますか? 魔法の言葉『さ・し・す・せ・そ』! 子どもも大人も褒められて嫌な気持ちになることはありませんよね。そして、子育てでは『褒めてあげてください』とよく言われることはありませんか? でも、改めて『褒める』と言われても「・・・。」「どうやって?」となるかと思います。そんな時のための魔法の言葉『さ・し・す・せ・そ』!!

【さ】・・・『さすがだね!』

【し】・・・『上手だね!』『知らなかった!』

【す】・・・『すごいね!』『素敵だね!』『素晴らしい!』

【せ】・・・『正解!』『成長したね!』

【そ】・・・『そうなんだ!』『そうだね!』『その通り!』

褒められる』ことで、子どもに与える影響は大きく、できたことが認められると「次も頑張ろう」という気持ちになり、ポジティブになっていけると思います。

例えば・・・。

①【自己肯定感】:自分は認められている

②【前向きな感情】:成功を実感し、次も頑張ろうとポジティブになる

③【愛情を実感】:相手に認めて受け止めてもらったり、受け入れられていると感じられる

このプラスな感情が、子どもが健やかに育つ原動力になります。そして、もしも…さらにできるなら『声のトーン』を意識してあげられると、もっと子どもが喜ぶこと間違いなし! そこはハードルが高いと思うなら、褒めてあげながらハイタッチでも OK!

ぜひ、褒め上手を目指してほしいと思います。

ここだけの話ですが・・・。子どもだけでなく、このテクニックは大人にも通用するはずですよ~ ♪(笑)

文責:だるまちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました