🐣 『トイレトレーニング』開始!vol.2

【だるまちゃんのつぶやき】

3月中旬頃、子どもの最近の様子を母と確認していた時に「トイレトレーニングをしたいがなかなかうまくいかない」との悩み相談が‥。

排尿は、排尿自体が一日数回しかないので、紙パンツを汚す回数が少ない。また、トイレに入ることも嫌がり、強い抵抗にあっている。(あっぷっぷでは、トイレに入って便座に座ることはOK‼)

排便は、便秘のため、週末には浣腸をするような状態。

母から相談を受ける前から、あっぷっぷでも、こんなに長い時間、排尿が一度もないという状態に対して、どのように支援をしていこうか検討していた時期とも重なったため、翌週からあっぷっぷでの『トイレトレーニング』を始めることに…。

あっぷっぷ利用日には、自宅から布パンツを持参。

いつもの流れである『登所後の身支度の時にトイレに行き、10数える間はトイレの便座に座り‥』、その後は布パンツに穿き替えるということからスタート‥する予定でした💦

ところが…

予想通り、職員とトイレの前で…布パンツを『穿かない』⇔『穿いてほしい』との闘いが繰り広げられていました。笑

最初は、布パンツを穿いたら、R君の大好きな恐竜の折り紙に自分の好きなシールをもらえるというご褒美付🎁

その後、R君が喜ぶご褒美が一番と考え、『恐竜のご褒美と好きなシール』⇒『好きな絵本を選ぶ』にバージョンアップしつつ、毎回上記のこのやり取りからですが‥最終的にはパンツを穿くR君。

そんなやり取りをしながら、トイレトレーニング開始してから3週間程で、R君がトイレで初おしっこに成功🎊

それを聞きつけた職員みんながトイレに集まり、大喜び 🎵

その様子をポカ~ンと見ているR君⁉でしたが、ようやく何で職員が喜んでくれているのかわかったR君。便器に座ったまま、急に照れ笑い 😁

やっぱり嬉しかったようで、迎えに来たママにすぐに報告してました~🎵

「ママ~おしっこ出たよ~」と‥。

そこからは、布パンツに穿き替えることに抵抗がなくなり、今ではあっぷっぷでもお家でも排尿や排便の大成功が続いています❤

その後も、毎回布パンツに穿き替えて、そのままお家でパンツ生活を続け、さらに2週間後には紙パンツ卒業!お家から布パンツで登所してくるようになりました🎵 もちろん、そのことを自ら職員に伝え、それを聞いた職員全員が大喜びすると、照れくさそうにしていたR君❤ でも、みんなに褒められて一緒に喜んでもらえることを嬉しいと感じ、ドヤ顔のR君でしたぁ~‼

素晴らしい!!!頑張ったね、R君!!!

文責:だるまちゃん

コメント

タイトルとURLをコピーしました